テーマ 全てのニュースをマークするすべてのニュースのチェックを外す

大使館所在地ー

駐日リトアニア共和国大使館 兼轄:フィリピン共和国、オーストラリア連邦、ニュージーランド、シンガポール共和国、インドネシア共和国、マレーシア

住所: 3-7-18 Moto-Azabu; Minato-ku, Tokyo 106-0046, JAPAN

もっと »

電話番号 +81 3 3408 5091
FAX +81 3 3408 5092
Eメール
ニュース 印刷する RSS
・・・から始まる まで
アーカイブ »
Akasaka Community festival LT booth 2 201711.jpg

去る11月11日―12日の2日間に渡り、東京・赤坂コミュニティまつりにて、駐日リトアニア共和国大使館ブースを出展しました。

今回のリトアニア大使館ブースは、リトアニアの伝統的な麦藁オーナメント、「ソダス」にフォーカスし、ソダス本体と、リトアニアの風景写真の展示、資料配布、そしてワークショップを開催しました。小学生から高齢者まで、多くの来訪者が黄金に輝くソダスの美しさに足を止め、ワークショップにも参加してくださいました。

「ソダス」は現在11月21日まで新宿伊勢丹本館5階センターパークで開催されている「北欧のクリスマス物語-バルト諸国の暮らし-」内でも展示されており、16日午後にはワークショップも開催されました。詳細はこちらをご覧ください:http://www.ltshop.net/ltshop.html

 

 

 

文化交流 »
kaunas-loves-vilnius-japan-style-2.jpg

新しく、『スギハラ・ルート』拡大版が完成しました。2016年9月に伝説の外交官杉原千畝氏に捧げるカウナスの日本語版案内マップを作成した当時、まさかこのマップに英語版、リトアニア語が加わるなんて想像もしていませんでした(ちょうど、この9月に開催された『スギハラ・ウィーク』に合わせ英語版とリトアニア語版が完成したのです)。

文化交流 »
simpoziumas2.jpg

去る2017年6月17日(土)、日本スラヴ学研究会・上智大学ヨーロッパ研究所主催のシンポジウム「バルト諸語とその隣人たち―民族と言語をめぐる諸相―」が、上智大学において開催されました。シンポジウムのテーマはリトアニアとラトヴィアにおける多民族・多言語間の接触と交流、相互影響がもたらした現状についてで、リトアニアのヴィータウタス・マグヌス大学のイネタ・ダバシンスキエネ博士とアメリカ合衆国UCLAのオルガ・ヨコヤマ博士による講演会も行われました。

在日リトアニア人 » 文化交流 »
main-image.jpg

東京外国語大学では、開かれた学術的な生涯学習などの場として、TUFSオープンアカデミーを開設しています。このTUFSオープンアカデミーの東京外国語大学本郷サテライトに、リトアニア語講座が新設されました。本講座は、東京外国語大学でリトアニア語を教える櫻井映子講師が担当されます。月曜日14時00分~15時30分、開講期間は2017年4月3日~7月31日(休講日:7月17日)です。

文化交流 »
読み込み中のニュース

ニュースレターを購読する